日テレ・ベレーザが3年連続15度目の優勝を決めた

写真拡大

 日テレ・ベレーザが3年連続となる15度目の優勝を決めた。

 23日に行ったプレナスなでしこリーグ第16節で、2位のINAC神戸レオネッサとの直接対決すると、2-0で快勝。前半39分にMF籾木結花のゴールで先制すると、後半9分には得点ランキングでトップを走るFW田中美南が加点した。

 日テレにとってINACは今季リーグ戦で唯一敗れている相手だった。リベンジを果たすと、13勝2分1敗、残り2試合を残す圧勝で優勝を飾った。


●なでしこリーグ2017特設ページ