画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JALは9月25日より、総務省がマイナンバーカードを活用して実証事業を開始するマイキープラットフォームにおいて、「地域経済応援ポイント協力企業」としてJALマイレージバンク(JMB)で貯めたマイルを地域経済応援ポイント(自治体ポイント)に交換できる「自治体ポイント特典」を開始する。

地域経済応援ポイント(自治体ポイント)とは、マイナンバーカードを活用し、民間企業のポイントやマイルを、自治体ポイントとして交換・合算し、地域の消費拡大に活用しようとするもの。今回の取り組みにより、JMBマイルを自治体ポイントとして全国の色々な地域で活用することが可能となる。

利用対象者は、マイキーIDを登録しているJMB日本地区会員で、マイルから自治体ポイント特典への交換には、マイキーIDとJMBお得意様番号の事前登録が必要となる。マイキーIDとは、マイキープラットフォームを利用する際に必要なIDで、同サイト内で登録できる。

JALのマイルから自治体ポイントへの交換は、1万マイルで1万ポイント 2,000マイルで1,000ポイントとなる。自治体ポイントの利用方法などは、自治体ポイントナビを参照。