サムスン電子(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は25日、コンサルティング大手の米インターブランドが発表した2017年の世界ブランドランキング上位100で同社が前年より1ランク上昇の6位となり、6年連続でトップ10入りしたと伝えた。

 今年のサムスン電子のブランド価値は562億ドル(約6兆3000億円)で、昨年(518億ドル)から9%上昇した。

 同社は2011年には17位だったが、▼12年、9位(329億ドル)▼13年、8位(396億ドル)▼14年、7位(455億ドル)▼15年、7位(453億ドル)▼16年、7位(518億ドル)と上昇傾向にある。

 インターブランドはサムスン電子について、発火事故で昨年後半に製造・販売を中止したスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」に言及し、透明性の高いコミュニケーションで危機を早期に克服した点を肯定的に評価した。

 また、今年の戦略スマホ「ギャラクシーS8」や洗濯機、冷蔵庫などの新製品で消費者にとって意味のある革新を続けた点も評価に反映された。

 このほか、半導体メモリー部門では適切な投資と技術革新によって市場を拡大したことが競争力向上に役立ったと評した。