WTI原油先物   50.51
Brent原油先物  56.32

API原油在庫 (9月19日発表) +144万バレル
EIA原油在庫 (9月20日発表) +459万バレル

22日、OPECとその他主要原油産出国と共同で会議を開催しました。
会議では、原油の減産について議論が行われましたが、結論には達しませんでした。
会議が不調に終わったため、原油先物にも大きな変動は起きていません。

ニューヨーク金先物 1296.04

金先物は下落し、1300ドル台を割り込んでいます。
先日北朝鮮が太平洋における水爆実験について言及したため、
一時金が買われていましたが、現在は反動で売りが広がり、下落に転じています。

LME銅 6475.0

先週下落したLME銅ですが、
今週も引き続き下落傾向を示しています。
ただ日本の銅建値は円安に相殺され動きがない状況です。

<ニュース>

ドイツ選挙では、メルケル首相のキリスト教民主・社会同盟が
第1党の地位を維持したものの、議席は大幅に減らしました。
ただし駐日大使は、日本とドイツの関係が変わることはないと説明しています。

日本では、小池東京都知事が「希望の党」を立ち上げました。
党理念として、女性の社会進出、ポストアベノミクス、
原発ゼロ、憲法改正などを掲げており、
今後国政に携わってきた場合、日本の経済政策も変化する可能性があります。