絶好調のケイン、敵主将すらも絶賛「1億ポンド以上の価値がある」

写真拡大

 ウェストハムのキャプテンであるイングランド人MFマーク・ノーブルが、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインを絶賛した。イギリスメディア『デイリーメール』が24日付で報じている。

 ケインは8月に行われたプレミアリーグで得点を挙げることはできなかったが、直近の5試合で6ゴールをチームにもたらしている。第6節ウェストハム戦でもその才能をいかんなく発揮し、2ゴールを決め、チームの勝利に貢献した。

 ノーブルはケインについて「今日のプレーは素晴らしかった。1億ポンド(約150億円)以上の価値があると証明したと思う。以前トットナムに所属していたギャレス・ベイル(ウェールズ代表FW)と同等以上の価値があるよ。ケインは2つのチャンスを2つのゴールに結びつけた。適切なタイミングで、適切なポジションに入ってくるんだ。彼のような才能を持った選手はなかなかいないね」と絶賛している。

 トッテナム会長のダニエル・レヴィ氏も「なぜ彼が週給12万ポンド(約1800万円)でチームに残ってくれているのか疑問に思う。正直、移籍市場の半分以下の値段だと感じているよ」と発言するなど、ケインの評価は日に日に増している。

 トッテナムは26日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第2戦でアポエル(キプロス)と対戦予定だ。