沖縄公演のもよう

 ロックバンド・DEENの25周年イヤーを記念し、5月26日に東京公演で幕を開けた47都道府県ツアーが、23日の沖縄公演でファイナルを迎えた。そしてライブの最後には、池森(Vo)から来年25周年のデビュー日である3月10日に日本武道館公演をおこなう事が発表された。

 DEEN三人によるアコースティックサウンドで、全国のファンに感謝の想いを届けることをテーマとし、ニューアルバム『PARADE』を引っ提げておこなわれた今回のツアーは、普段はコンサートがおこなわれることの少ない、能楽堂や芸術館、美術館といった、おもむき深く、歴史のある会場を中心に選ばれた。「このまま君だけを奪い去りたい」、「瞳そらさないで」といった代表曲の他、『PARADE』収録の新曲も盛り込んだ、ひと味変わったDEEN’S BEST LIVEとなった。

 最終日となった沖縄公演は、47都道府県50公演の中でもひときわ特徴のある洞窟の中のCAFEが会場で、始まる前から熱気に包まれており、メンバーが登場すると熱い歓声が巻き起こった。

 この日のステージ上では、池森から恒例となっている年末のカウントダウンライブの開催が発表になったほか、デビュー曲「このまま君だけを奪い去りたい」リリースからちょうど25年目となる、2018年3月10日に日本武道館ライブを開催することが宣言された。「25周年のデビュー日に武道館公演が出来る事をキセキと感じています。25年音楽を続けられた感謝をお届けする一日にしたいと思います」と、感謝の想いを伝えて47都道府県全50公演が幕を下ろした。

 また、12月にはこの47都道府県ツアーの映像を収録したBlu-rayとDVDの発売も決定。

 なお、10月1日からはDEEN25周年イヤーを記念したキャンペーン企画として、これまで未発売だった旧譜のミュージックビデオの配信がスタートする。