『聖剣伝説2 SECRET of MANA』キャライラスト&キャストが公開―道中の掛け合いを描いた幕間エピソードが収録

写真拡大 (全13枚)

株式会社スクウェア・エニックスは、聖剣伝説シリーズの二作目として1993年に発売された『聖剣伝説2』のフルリメイク版、『聖剣伝説2 SECRET of MANA』に登場する、8人の新たなキャラクターイラストやキャストなどの新情報を公開いたしました。

『聖剣伝説2 SECRET of MANA』ではオリジナル版の雰囲気はそのままに、キャラクターモデル・ゲームシステム・インターフェースが現代の最新ハード向けにブラッシュアップされています。さらに全楽曲のアレンジ収録に加え、キャラクターのフルボイス対応、トークイベントや幕間エピソードなどといった新要素も多数追加されます。

■ティザートレーラー TGS2017 Ver.
URL:https://youtu.be/RhybFhzQ0Zk

■『聖剣伝説2 SECRET of MANA』公式サイト
URL:http://www.jp.square-enix.com/seiken2_som/

◆幕間エピソードが追加

オリジナル版に登場する数々のシーンがトークイベントで再現されるほか、本作には主人公・ランディと仲間たちとの旅の道中の掛け合いを描いた幕間エピソードが収録されます。

※画像は開発中のものです。

◆キャラクターイラスト&キャストが公開
■ディラック(CV:佐藤拓也)

パンドーラ国の騎士。キッポ村の出身でプリムの恋人。プリムの父が一兵士である彼の身分を快く思っていなかった為、策略により魔女討伐に向かわされてしまう。

■ジェマ (CV:津田英三)

タスマニカ共和国の騎士。世界からマナが減少する原因と対策を探すべく、世界中を旅している。マナや世界に関する様々な情報をランディたちに教え、導いてくれる。

■ルサ・ルカ(CV:釘宮理恵 )

マナの樹の種子を奉る、水の神殿の巫女。水の流れを通じて、世界のあらゆる出来事を知ることができる。

■ヴァンドール(CV:小野健一)

ヴァンドール帝国の皇帝。15年前、タスマニカ共和国との戦争において魔界と契約し、強大な力を得た。世界征服のために、四天王を率いて、マナの要塞の復活を企てている。

■シーク(CV:手塚ヒロミチ)

四天王のリーダー格である闇の騎士。暗黒剣の使い手で、実力に裏付けされた自信があり、
その行動は大胆不敵。

■タナトス(CV:中田譲治)

四天王の一人で、最も策謀に長けた軍師。強力なモンスターたちを従えており、仮面の下の素顔は誰も見たことがない。

■ファウナッハ(CV:園崎未恵)

四天王の紅一点である女騎士。帝国の邪魔をするランディたちに強い敵意を向けている。

■ゲシュタール(CV:石狩勇気)

四天王の一人で、古代兵器を巧みに操るマシンライダー。尖兵として幅広く活動し、度々ランディたちの前に立ちはだかる。

【価格&販売情報】
『聖剣伝説2 SECRET of MANA』は、PlayStation 4/PlayStation Vita/Windowsで発売予定です。クロスセーブ未対応で、PS4/Windows版はオフラインマルチプレイに対応、PS Vita版はアドホックプレイに対応しています。

■通常版
 パッケージ版/ダウンロード版共に4,800円(税別)
 ※Windows版はダウンロード販売のみとなり、Steamより購入できます。
■コレクターズエディション
 パッケージ版 13,870円(税別)

『聖剣伝説2 SECRET of MANA』は、2018年2月15日発売予定です。

(C)1993,2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■関連リンク
公式サイト