清水、六平光成の負傷離脱を発表…左足関節捻挫で全治5週間の見込み

写真拡大

 清水エスパルスは25日、六平光成の負傷離脱をクラブ公式HPにて発表した。

 六平は明治安田生命J1リーグ第26節の川崎フロンターレ戦で負傷。64分に枝村匠馬と交代していた。その後、静岡市内の病院行った検査の結、左足関節捻挫と診断されており、全治まで5週間がかかる見込みだと伝えられている。

 同選手は1991年生まれの26歳。前橋育英高校から中央大学に進学し、2013年に清水へ加入した。今季は明治安田生命J1リーグで25試合に出場している。