9月24日はアメリカ・ルイジアナ州南西部を中心に発展した音楽、ザディコの代表的人物として知られるシンガー/アコーディオン奏者、バックウィート・ザディコの命日。

 バックウィート・ザディコこと、スタンリー・デュラル・ジュニアは1947年11月14日、アメリカ・ルイジアナ州ラファイエット生まれ。地元の伝統的な音楽スタイルのひとつであるザディコに、ソウル/ファンク・ミュージックなどのサウンドとエネルギッシュなパフォーマンスを取り入れ、80年代にメジャーシーンに進出。ルーツ・ミュージック系大手レーベルのラウンダーやボブ・マーリー、ジミー・クリフらの人気を世界レベルに押し上げた名門アイランドから作品を発表し、エリック・クラプトンやU2とも共演を果たしている。

 90年代以降もコンスタントに作品を発表し続けたが、以前から公表していた肺がんの悪化により、2016年9月24日、地元ラファイエットの病院で68歳でこの世を去っている。実質ラスト・アルバムとなった2009年『レイ・ユア・バーダン・ダウン』には、ロス・ロボスのスティーブ・ベルリンやオールマン・ブラザーズ/ガヴァメント・ミュールのウォーレン・ヘインズ、トロンボーン・ショーティなどが参加している。