【ニュージーランド】日本のメニューにないマクドナルドの「ミートパイ」がおいしい

写真拡大 (全4枚)

世界各国にある「マクドナルド」で楽しいことの1つが、その土地ならではの“ご当地メニュー”を見つけた時かもしれません。

ニュージーランドにもマクドナルドは各地にあり、車社会のニュージーランドならでは“ドライブスルー”も多いです。もちろん市内や空港などにも店舗があります。

そのニュージーランドのマクドナルドで目についたのが「George Pie」というメニューです。

パイは、ニュージーランドを代表するご当地グルメの1つ。カフェなどでもパイはけっこう見かけます。日本のマクドナルドでパイと言えばアップルパイですが、ニュージーランドのパイはスイーツというより“主食”です。

カウンターでオーダーしてしばらく待っていると、熱々のパイが渡されました。パイの皮は分厚く、中身もできたてで、チーズとミート(ひき肉)が入っていました。1個でなかなかのボリュームでしかも美味しく、これとサラダもしくはポテトとドリンクでお腹いっぱいです。

ほかに、ニュージーランドのマクドナルドらしいメニューといえば、ニュージーランド産アンガス牛肉を使ったハンバーガー各種、バンズの代わりにレタスで包まれたヘルシーなバーガーなどもあります。ラップのように包まれた小腹にちょうどいいSnack WrapやMcWrap、サラダなど健康志向が強いニュージーランドならではのメニューも。そしてドリンクではこれもオセアニア名物のコーヒー「フラットホワイト」も選べます。

Mcdonald’s New Zealand

https://mcdonalds.co.nz/
(Written by Alice)

【Nicheee![ニッチー!]編集部のイチオシ】・【エジプト最新レポ】エジプトのマクドナルド 独自メニューとお土産に最適なタオル
・【トルコ最新旅レポ】カッパドキアのマクドナルドは気球と洞窟のお店
・チキンマックナゲット誕生のきっかけは、日本のアノ料理だった・・・!