タイ・バンコクの市内観光に便利な立地、スカイトレインのナナ駅近くに隣接する5つ星ホテル「ザ・ランドマーク・バンコク」は、部屋の快適さ、ホスピタリティ、館内施設の充実ぶりなど魅力に溢れていますが、朝食もバラエティに富んだメニューで宿泊者に好評を得ています。


ロビー階にあるレストランでいただける朝食は、和食・洋食・中華・タイ料理とバラエティに富んでいます。

まず、お店に入ってすぐに目に入ってくるのが、そばやだし巻き卵、味噌汁などの日本食です。

タイには観光客以外にも、日本企業もたくさんあることからビジネスで訪れる日本人の方も多いので、旅先でも日本食を食べたい方には嬉しいラインナップです。


次にパンコーナーがあるのですが、こちらもパンの種類がとても豊富です。

パンにつけるバターやジャムなどの種類もたくさん選べるので、迷ってしまうほど。


さらに、グルテンフリーのパンやお菓子までもが揃います。アレルギーのある方にも配慮されているところが素晴らしいですね。


キッチンコーナーもあり、卵料理は好みのものをオーダーするとその場で作ってくれて、出来立ての卵料理が楽しめます。もちろん中に入れる具材も好きなものを好きなだけ選ぶことが出来ます。


ハッシュドポテトやカリカリベーコンなどのコンチネンタルブレックファーストの定番メニューや、オーダーしてから切ってくれるジャンボハム、オーダー式の焼きたてのワッフルやパンケーキなども楽しめます。


チーズやハム、サンドイッチ、サラダ、シリアルも種類が豊富です。


新鮮なフルーツが楽しめるのもタイの魅力。こちらの朝食でも旬のフルーツやフレッシュジュースが並びます。


また、サイコロ状にカットされた色とりどりのフルーツの入ったフルーツウォーターも用意されていて、見た目の愛らしさと美味しさに、滞在中毎回チョイスしてしまうほど、お気に入りに。


タイ料理のコーナーも用意されているのですが、中でもお粥が絶品です。地元のタイ人の方にもこちらのお粥は人気だそう。


トロトロに煮込まれた白粥にトッピングをのせて味付けも好みでカスタマイズできるのですが、このトッピングのバリエーションも豊富なんです。

3回朝食を食べる機会がありましたが、微妙にトッピングの具材が違っていて、飽きさせない工夫がされていました。


特に気に入ってトッピングしていたのが、干し海老、生姜、ネギです。前日食べ過ぎてしまって食欲がないと思っても、このお粥はいくらでも食べれるというくらい美味しかったです。


レストラン内はとても広く、開放感のある空間で、ゆったりと朝食を楽しむことができます。「ザ・ランドマーク・バンコク」に滞在された際は、バリエーションに富んだ豊富なメニューが揃う朝食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

ホテル名:ザ・ランドマーク・バンコク
住所:138 Sukhumvit Road, Sukhumvit, Bangkok 10110 THAILAND
電話:662 254 0404
WEB: https://www.landmarkbangkok.com/