汗に強いIPX6!ワイヤレススポーツイヤホンはこうでなくっちゃ!

写真拡大 (全4枚)

トレーニングやランニングは音楽を聴きながら行うことで、モチベーションを高めるとともに退屈や単調感から解放されます。近年、その性能とフィット感が大きく向上したワイヤレスイヤホンはスポーツ時のパートナーとして欠かせない存在となり、新作登場時の注目度が大きくアップしています。

ラディウスが10月2日に発売を開始するワイヤレスイヤホン「HP-S100BTシリーズ」は、スポーツシーンはもちろんのこと普段使いでもハイクオリティな音を楽しめます。

 

スマホ等への接続は音声の伝送遅延が少ないBluetuuth4.1で行い、ペアリングは初回使用時の登録だけでOK(以降は自動接続)。8台までの機器とペアリングできるので、スマホとミュージックプレイヤーの2台持ちに便利です。

コーデックは標準音質のSBCに加えて、音源圧縮による高音域の減衰が少なく高品質でナチュラルなサウンドを楽しめるaptX、AACに対応。6.0mmサイズの新ドライバー採用で、動画鑑賞でもストレスなく楽しむことができます。

また、耐水仕様はIPX6を採用しており、運動時の汗や雨などの水滴からイヤホン本体をしっかりガードします。

耳への装着はインイヤー式で、使うシーンに合わせて通常掛けと耳掛け(付属のイヤーフック装着)の2スタイルも選べます。イヤホンヘッドに内蔵されたマグネットで、使用しないときはヘッド同士を吸着させてペンダントのように吊り下げられます。

約2時間のフル充電で約7時間の長時間再生ができ、ケーブルに配されたコントロール部でボリューム調整や再生/停止/巻き戻し/早送りの各操作を行えます。Bluetooth HFP/HSP対応のスマホや携帯なら、ハンズフリーでの通話も可能です(コントロール部で着信/終話に対応)。

本体カラーはブラック、レッド、ブルーの3色で、重量は約12g。3サイズのイヤーピースと充電用micro USBケーブル、収納ポーチなどが付属。価格はオープンプライスで、想定価格は6458円前後となりそうです。

>> ラディウス

 

(文/&GP編集部)