「どうしたっていうんだい?」写真を観た瞬間に心の中で呟いてしまった。

こちらの猫の名前は、ルフくん。世界一さびしげな顔の猫として知られている。この物憂げな表情が、逆に、キュートだと大評判。じつにInstagramのフォロワーが14万人をも越える人気っぷり。

ズラリと並んだメランコリックなルフくんの表情、これはヤラレる。

#1

「いっておくけど、困ってなんかないだニャー」

#2

「泣いてもいないしニャー」

#3

「つまり、この顔は生まれつきなんだニャー」

#4

「兄弟はいるんだけどニャー」

#5

「ボクだけが、まゆがタレてんだニャー」

#6

「でも、みんな、キュートだってメッセージをくれるんだニャー」

#7

「眠たいときは、もっと寂しげな表情になるんだニャー」

#8

「小物を使ってもさびしげだといわれるニャー」

#9

「でも、でも。ボクはこの顔がを気に入ってるんだニャー」

#10

「だから、残りの人生もこの顔で楽しむニャー」

ある意味、哲学者の佇まいのルフくんからは実際にこんな声が聞こえてきそう。セリフはこっちで勝手に想像したものなんだけどね。

ルフくんがキュートだと感じら「ささった!」。
さびしそうだと感じたら、「うーん…」のボタンをポチッと。

Licensed material used with permission by Maggie Liu,(Instagram)