優しさを装う『ヤバイやつ』 女子高生に「早く離れて!」

写真拡大 (全6枚)

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんが描いた、『JKと捨て子の赤ちゃん』。

ある雨の日、派手な外見の女子高生は、ダンボールに入れて捨てられている赤ちゃんを発見します。

【第1話】
「赤ん坊捨ててあるとか、マジうける!」 派手な女子高生のとった行動は

【第2話】
母親によく叱られていた女の子 女子高生に成長した現在では?

【第3、4話】
赤ちゃんを拾った、派手な女子高生 翌日、学校の靴箱に『脅迫』の手紙が

赤ちゃんを抱いて自宅に帰ると、身なりをキレイにしてあげた女子高生。

心配する弟に「ちょっとだけなら面倒見てもいいよな」といい、『第2のお母さん』としての日々が始まりました。

今回ご紹介する第5話は、捨て子の『本当のお母さん』の様子が描かれています。

『JKと捨て子の赤ちゃん』第5話

匿名の脅迫状をもらった女子高生は、赤ちゃんを警察に届けず、自力で『本当のお母さん』を見つけようと決めました。

一方、『本当のお母さん』は、敬語で話す相手と、ある会話をしていました。

きちんと殺しましたよね?

浴室のドアの向こうに立つ人物は、父親なのでしょうか…『本当のお母さん』に、非情な言葉をかけています。

『本当のお母さん』は、赤ちゃんを殺しませんでした。そして、いつも赤ちゃんを捨てた橋の下を気にしています。

そこへ、赤ちゃんを拾った女子高生が現れます。『本当のお母さん』は、女子高生の家で、赤ちゃんと対面するのでしょうか。

少しずつ明かされていく謎。「先がヤバい予感」「次の展開が気になる」と、続きを求めるコメントがたくさん寄せられています!

この作品を描いた反転シャロウさんは、『犬神くんはツンだけどバレてる』などの作品も描いています。

ガンガンONLINEでは第1話の試し読みができるので、気になる人はぜひご覧になってください。

[文・構成/grape編集部]