人気モデル・ローラの可愛すぎる「モッチッチ〜」の歌とダンスでおなじみとなった『焼そばモッチッチ』に塩風味の『塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし』が新登場。独自の製法で作り出したモチモチとした麺に衝撃を受けた『焼そばモッチッチ』だが、今回も記者を驚かせてくれるのか!? 発売日にさっそくお試し!

■女性感がさらにアップ!ペッパーがアクセントの塩風味焼そば

今年6月に発売されたエースコック『焼そばモッチッチ』は、独自の新技術「真空仕立て麺」によってモチモチとした食感を実現。見た目もとにかくオシャレで、女性向けの焼きそばとして新境地を開拓した。

 

今回発売した『塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし』(97gうち麺85g・希望小売価格 税別180円・2017年9月25日発売)は、特長であるモチモチ麺はそのままに、かつお香るだしとペッパーをアクセントに仕上げたという。

パッケージは変わらずオシャレ…むしろ前回の『焼そばモッチッチ』より、さらに女子力がアップした印象。「スリーブ」(ホットドリンクをテイクアウトした際にカップに巻いてもらえるヤツ)も水色になり、焼そばとは思えない爽やかさがある。

カラーリングに焼きそば感がない!?

 

1食97gあたり396kcalで、ランチ一食分としては恐れるほどのカロリーではない。ホッ…。

 

■記者の思いが通じた野菜たち!? 鰹風味は湯気に乗ってやってくる

さっそくフタを開けると、相変わらずの細麺と、キャベツ…にんじん、たまねぎがお目見え。こ、これは!!前回『焼そばモッチッチ』について検証した際、記者がキャベツ以外に入れて欲しいと懇願した野菜達ではないか!!まさか、記事がヒントになったのか!? な〜んてことはないだろうが、思いが通じたようで嬉しくなった。(参考記事:『焼そばモッチッチ』パッケージ、麺のモチモチ感…すべてが女性向けの新カップ焼そばが誕生!

浮かれ気分で作業を再開。調味料とふりかけを取り出し、お湯をIN。ちょっと長めの5分待って湯切りすると、麺が瑞々しく輝いている。

フタの上で温めていた調味料を開けてみると、ほんの少しのかつお風味。正直、これで“ふわり鰹だし”と名乗っていいのか!?と思うほどだ。

そんな調味料を麺と絡ませてみてビックリ。湯気に乗って、かつおの香りが一気に鼻を刺激してきた。まさに“ふわり鰹だし”10秒前の自分を反省した瞬間である。

 

一口食べると、モチモチ食感の麺に絡むシンプルな塩味。もちろんこのままでもおいしいが、やっぱりふりかけは重要。

ということで、試しにふりかけだけを食べてみると、辛さは控えめのペッパー風味。麺にかけていただいてみると、なるほど、これは素晴らしいアクセント。

ペッパーを効かせることで、平坦な塩焼そばに変化がついて食べ飽きない塩焼そばへと変化。全体的に、焼そばというよりは“塩ラーメンにコショウをかけたような味わい”に近い。

■女性にうれしいボックス型カップで、温かさをキープ!

食べるのが遅い記者だが、『塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし』は最後まで温かさをキープしたまま完食に成功。これは『焼そばモッチッチ』ならではのボックス型カップのおかげ。すぐに食べ終わる男性であれば平型カップが食べやすいが、女性にはやはりこのボックス型はありがたい。

インスタ映え、するかな…?

 

前回の検証記事では、肉、にんじん、たまねぎなどを原料に追加してほしいと書いたのだが、にんじん、たまねぎは見事に実現。ということで、次の新味発売の際には肉の仲間入りにも期待したい。

 

『塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし』は、全国のスーパー、コンビニなどで本日発売!焼そば好きはもちろん、塩ラーメン好きにもオススメの逸品。これによって、女性がオフィスで手軽に食べられるランチのレパートリーがひとつ増えそうだ。

エースコック 塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし 97g×12個