ユスファ・ムココ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ボルシア・ドルトムントのU-17でプレーする12歳のFWユスファ・ムココが今季早くも3度目のハットトリックを達成した。

 現地時間24日に行われたアルミニア・ビーレフェルトとの一戦に先発出場を果たしたムココ。チームは3分に失点をするも24分にムココがPKを決めると57分、80分と立て続けにゴールを決めハットトリックでチームの勝利に貢献した。

 なお、ムココは7試合を消化した時点で16得点を挙げている。そのうち3試合で3得点以上を挙げるなど他の選手を圧倒する得点力を披露している。ちなみにこれまで458分に出場しているムココは29分に1ゴール挙げている計算になる。

 11歳だった昨シーズンにドルトムントのU-15チームでプレーしたムココは、21試合で33ゴールを挙げる活躍を見せ、今季からU-17チームに昇格している。今月13日にはU-16ドイツ代表としてオーストリア代表との試合に出場し2得点を挙げている。

text by 編集部