大荒れとなったフェネルバフチェ対ベジクタシュ戦【写真:Getty Images】

写真拡大

 トルコのダービーマッチを観戦したファンが、失点への怒りからテレビを破壊した動画が話題となり、選手からは新たなテレビを購入してプレゼントしたいという申し出が届いた。

 現地時間23日に行われたトルコ1部リーグ第6節の試合で、フェネルバフチェとベジクタシュが対戦。熱狂的なサポーターが後押しするイスタンブールダービーは大荒れの展開となり、両チーム合わせて5人の退場者を出す乱戦の末、2-1でフェネルバフチェが勝利を収めた。

 フェネルバフチェが失点を喫した場面では、試合をテレビで観戦していたあるサポーターが怒りを抑えられず、テレビに殴りかかって破壊してしまった。その様子を撮影していた動画がインターネット上に投稿され、大きな話題となったようだ。

 試合に出場していたフェネルバフチェのブラジル人MFソウザは、このサポーターに新たなテレビをプレゼントすることを申し出た。「テレビの持ち主が心配だ。フェネルバフチェの試合を観戦できるように、新しいテレビをプレゼントしたい。だが、次のやつは壊さないでくれよ」とソウザはツイート。テレビを購入するため連絡先を教えてほしいと呼びかけている。

text by 編集部