女性の一人暮らしって、不安がたくさんありますよね。いざとなったときには自分で自分の身を守らねばなりません。護身術をならったり、ジムに通って体を鍛えているかたも多いのではないでしょうか? 安心して暮らすためには、自分で工夫することが必要です。
今日は、一人暮らしの女性に向けて、おうちのセキュリティ強化のアイデアをお届けいたします。え? そんなものでもセキュリティ強化できちゃうの!?

ポイントは、メンズグッズのチラ見せ

おうちのセキュリティを強化したいのであれば、監視カメラやオートロックなどのセキュリティが充実した物件に住めばいいのですが、普通の物件に比べたらお家賃は割高になります。なんとか、安価でセキュリティの強化はできないか!?
そんなあなたにオススメなのが、メンズグッズのチラ見せです。ストーカーや泥棒、職場であなたを狙う悪い虫たちは、女性の一人暮らしが大好物! では、どんなふうにチラ見せすれば効果があるのでしょう?

玄関にメンズの傘をおく

アパートやマンションの玄関のそばに、窓の格子があったりしますよね。そこにメンズの傘をひっかけておきましょう。玄関の横に立てかけてもオッケーです。
傘はビニール傘ではなく大きめのもので、色は黒やダークカラーがよいでしょう。誰が見ても、明らかに男のものだと思えるものをおくのがポイントです。

郵便物はこまめに回収する

集合ポストや玄関の新聞受けに荷物がたまっていると、「部屋に不在だ」、「ダラしない住人が住んでいる」と思われ、泥棒に目をつけられやすいようです。郵便物を盗まれて個人情報が流出、なんてこともありえます。整理整頓しましょう!

玄関にメンズの靴をおく

訪問してくる職場の悪い虫クン撃退には、玄関にメンズの靴をおいておけばオッケー。革靴のしっかりしたものがよいでしょう。筆者は、父が使わなくなった革靴を実家から送ってもらい、おいていました。男のカゲが見えればサ〜ッと退散してくれるでしょう。

カーテンは外から見えない遮像カーテンにする

意外に見落としがちなのが、カーテン。電気をつけたら外から部屋の中が丸見え、なんてことはありませんか? レースのカーテンでも、見えにくくするものは多くあります。

メンズの下着を干す

洗濯物を干すときに、2〜3枚ほどメンズのパンツをまぜて干しましょう。メンズのパンツは、外から見て一番目に付く場所に干しましょう。逆に自分の下着は部屋干しか、外干しするときは周りをタオルで覆うなどして見えないようにしましょう。

さっそくお試しあれ!

恋人や兄弟がいるなら、ちょっと拝借してみてはいかがでしょうか? 筆者は東京で10年ほど一人暮らしをしていましたが、その時は彼氏ナシだったものですから、自分で男物の傘を買ってチラつかせていました。
ほんのちょっとのことですが、見せ方を一つ変えるだけで周囲からの見え方は案外カンタンに変えられますよ。