予約殺到のフルーツビュッフェがスペシャルバージョンに♡
銀座〈RAMO FRUTAS CAFE〉スペシャルビュッフェをレポート!

2017年9月24日でオープン1周年をむかえる〈GINZA PLACE〉。3F〈common ginza〉内にある〈RAMO FRUTAS CAFE〉でも、オープン1周年を記念したスペシャルイベント「1st Anniversary Weekend Party」が2017年9月22日(金)〜24日(日)に開催されました。「1st Anniversary Weekend」では、中野区・都立家政にある老舗フルーツショップ「フタバフルーツ」とのコラボレーションによる1周年スペシャルバージョンとして、フルーツビュッフェを開催。今回はスペシャルバージョンのフルーツビュッフェの様子をレポートします!

窓の外には銀座の絶景!極上フルーツビュッフェで贅沢なひととき

美と健康をテーマに旬のフルーツを楽しめる〈RAMO FRUTAS CAFE〉。銀座の一等地という立地を活かしたおしゃれな店内からは、銀座和光や三越銀座をはじめとした煌びやかな銀座の風景を望むことができます。この季節は、夜風の気持ちいいテラス席もおすすめみたいです。

「フタバフルーツ」セレクトの、輝くフルーツたちに胸キュン♡

今年4月から毎月2回開催されている〈RAMO FRUTAS CAFE〉のフルーツビュッフェは、予約開始後約1時間で予定席数が完売するほどの大人気ぶり。通常は3種類の「フタバフルーツ」セレクトによる旬のフルーツを、今回のスペシャルビュッフェでは全12種類に拡大して提供されました。

今が旬の梨や柿、リンゴやハウスみかんだけでなく、高級ブドウのピオーネやシャインマスカットが揃い、宝石のような輝きに目も心も奪われてしまいました。

スペシャルビュッフェでは「フタバフルーツ」のフルーツマイスターによる、ライブフルーツカッティングも実施。1粒500円ほどもするという岡山県産のシャインマスカットをはじめ、その場でカットしたフレッシュなフルーツが各テーブルに振る舞われました。

卵、乳製品、小麦不使用のビーガンスイーツは、感動モノのおいしさ!

今回の1周年記念ビュッフェでは、卵や乳製品、小麦を一切使用していない一口サイズのビーガンスイーツが限定で登場。

種子島産の糖度の高い安納芋と豆乳カスタードクリームで仕上げた「安納芋のモンブラン」に、自家製豆腐のホイップクリームとグルテンフリーのスポンジで作った「苺のカップショートケーキ」、有機豆乳で作った自家製の豆乳ヨーグルトと、巨峰果肉入りの寒天ゼリーで仕上げた「巨峰のSOYグルト」など、ヘルシーなのにしっかりと甘くておいしいスイーツは感動ものでした。

フルーツを丸ごと!絞りたてグレープフルーツジュース

スペシャルビュッフェでは、フルーツを丸ごとジュースとして楽しめる「CAJYUTTA(カジュッタ)」コーナーも登場。専用のマシンでグレープフルーツを生絞りしてくれ、そのままフレッシュなジュースとして味わえるなんてなんとも贅沢です。

フルーツを使ったお食事メニューも充実

甘いフルーツがメインのビュッフェかと思いきや、スペシャルビュッフェ夜の回ではお食事系メニューも充実していたのが嬉しいところ。

こちらのフルーツトマトを使用した「いろいろパスタの菜園風トマトソース」や「鶏肉と彩り野菜のレモンペッパーグリル」をはじめ、お食事メニューにもフルーツが使用されているのは、さすがの一言です。

他にもドライイチジクとレーズンが添えられた「生ハム&ドライフルーツ」や、刻んだリンゴとバナナを加えた「自家製フルーツカレー」、ベリーソースがかかった「ローストポーク」など豊富に揃い、料理の味を引き立てるフルーツ使いにシェフの腕の高さを感じました。

通常のビュッフェでもおなじみのDIYサラダバーもお目見え。フルーツを使った豊富なドレッシングと、トッピングで多彩な味のサラダを楽しめるのは嬉しいポイントです。

今回参加した18時の回では、アルコールも追加して提供。自家製のサングリア赤・白はフルーツのフレッシュさに、ハーブの香りが加わり大人な味わい。ローストポークなど肉料理とも相性抜群でした。

フルーツウォーターのDIYコーナーも登場!

スペシャルビュッフェでは、1周年記念オリジナルデザインのウォーターボトルが一人ずつプレゼントされ、そのボトルに好みのフルーツを入れ、フルーツウォーターボトルを作成できるという試みも。

私は見た目が華やぐように、赤のいちご、黄色のレモン、緑のハーブという組み合わせにしてみました。

1周年記念オリジナルボトルに、自分だけのフルーツウォーターを入れて、お持ち帰りできるなんて、とっても嬉しい心遣いです。

今回開催されたスペシャルなフルーツビュッフェは3日間限定でしたが、通常のフルーツビュッフェは今後も月に数回開催予定。10月開催分は満席のようですが、11月開催分は10月1日に公式HPにてお知らせされるそうです。

また2017年9月25日(月)〜10月4日(水)の期間、雑誌「Hanako」1142号(9月21日発売)「夢見る銀座!』特集の発売を記念した、特別メニューも登場。

「秋の贅沢フルーツアラモード¥1,800(税抜)ドリンクセットは+¥350(税抜)
提供期間:9/25(月)〜10/4(水)

秋に旬をむかえるフルーツをたっぷり堪能できるフルーツアラモード。
フレッシュフルーツの他に自家製ミニアップルパイやプロシュートもセットになった、
お茶にもアルコールにも相性がいい贅沢フルーツメニューです。
アルコールと銀座の夜景で、秋のひとときを楽しんでみては?