22日、参考消息網は記事「中航工業国際、24億香港ドルで米航空エンジン部品メーカーを買収へ」を掲載した。買収成立には米国とドイツの関連法規及び審査をクリアする必要がある。

写真拡大

2017年9月22日、参考消息網は記事「中航工業国際、24億香港ドルで米航空エンジンメーカーを買収へ」を掲載した。

中国航空工業集団の香港上場企業である中航工業国際は19日夜、24億香港ドル(約344億円)でMotto Investment Limitedの買収をオファーしていると発表した。買収金額のうち10億香港ドル(約143億円)はキャッシュで支払い、14億香港ドルは(約201億円)株式で支払う計画だ。

Motto Investment Limitedは米国とドイツに航空エンジンの部品製造及びメンテナンスを事業としている。買収成立には米国とドイツの関連法規及び審査をクリアする必要があるほか、香港証券監督委員会に株式増発に関する認可を受ける必要がある。(翻訳・編集/増田聡太郎)