【感動】カップヌードルの残ったスープに豆腐を入れると激しくウマァァァァイ!!! ヘルシーなのに満腹!

写真拡大 (全13枚)

カップラーメンやカップうどんは忙しいビジネスマンの味方。熱湯を注いで3分程度待てば完成し、美味しく食べることができる上に、価格はリーズナブルである。時間がないときの昼食や、残業で遅くなってしまったときの夜食でフル活用し、散々お世話になっているという人はきっと多いはずだ。

残念ながら健康的ではない



しかしカップ麺はジャンクフードと呼ばれるだけあり、ヘルシーではないと言うのがネックではある。生麺タイプもあるが、麺は油で揚げられているものが多いためカロリーが高く、野菜などもほとんど入っていない。

また、一般的に販売されているサイズはおやつとしても楽しめるように1個では満腹にならない量で計算されているため、大盛りサイズを食べたり2個同時に食べたりする人もいるだろう。そうすれば不健康っぷりにさらに拍車がかかってしまう。



豆腐を入れるとヘルシーで激ウマ化!



そんな時に試してほしいのが、カップ麺の残ったスープに『豆腐』を投入するというワザだ。最近はラーメン業界において麺の代わりに豆腐を選ぶことができるシステムを導入する店舗も現れ始めている。

炭水化物ではなく健康的なタンパク質を摂取できるため健康的というのが流行り始めた理由なのだが、一度食べるとラーメンのスープと豆腐の相性の良さに驚かされるはずだ。そしてその原理はカップラーメンにもあてはまるのである。



特に「カップヌードル」が相性抜群!



興味がある方には是非試していただきたいし、どのカップ麺に投入してもマズくて食べられなくなってしまうようなことはない。

だが「どうせ試すなら確実に美味しく食べたい」という慎重派の方には、カップヌードルの「チリトマトヌードル」と「カップヌードルカレー」を強くオススメする。この2種類はスープが濃く、豆腐との相性は最強だ。

チリトマトヌードルから検証



それでは早速チリトマトヌードルから実際に作って試してみるとしよう。と言ってもまずは通常通りチリトマトヌードルを作り、麺をペロリと平らげるところからスタートだ。





もちろん最初からトッピング的な感じで豆腐を投入してもOKだが、麺があるためそこまで多くは入れられない。お湯が溢れてしまう恐れもあるので注意しよう。

食べ終えたら豆腐を投入!



麺をひと通り食べ終え、カップ内に余裕ができたらいよいよ豆腐を投入だ。1パックを豪快に投入しても良いし、食べたい分だけスプーンなどですくって投入しても良い。



この時、あらかじめ豆腐を湯通しして温めておけばスープが冷めず、一層美味しく食べることができる。とは言っても手間がかかってしまうので、忙しい時に試すのならそのまま投入してもまったく問題ない。







ピリ辛トマトスープが最高にマッチ!



いかがだろうか。まるで麻婆豆腐のようであり、ラーメン通には蒙古タンメン中本を彷彿とさせるビジュアルとなっているのではないだろうか。

味は濃厚でピリ辛なトマトスープがしっかり豆腐に絡み、抜群の相性の良さを発揮するのだ。脳内では「あっ、こんな中華料理あるかも……」「でもちょっとだけイタリアン風味?」といろいろな考えが駆け巡る。中華とイタリアンを絶妙に融合させた激ウマ料理がチリトマトヌードルのスープに豆腐を投入するだけで完成するのだ!



カレーヌードルでも激ウマ!



そしてもう1品、カレーヌードルでも試してみよう。こちらはチリトマトヌードル以上にスープがドロリと濃厚であるため、さらに豆腐に絡みついて一段と相性の良さを感じられる。





具材を少し残すとさらに良し!



カレーヌードルに関しては、肉やポテトなどの具を少し残した状態で豆腐を投入するのがオススメだ。これらの具と濃厚なカレースープと豆腐をセットで食べると激しくウマい。とにかくウマい。普段はなかなか豆腐とカレーをセットで食べる機会はないと思うが、カレーのスパイスと豆腐の相性の良さに驚かされることだろう。



簡単でヘルシー! ぜひお試しを



このように、麺を食べ終わったあとのスープに豆腐を投入するだけで、麺とはまた違う味わいを堪能することができる上に、大盛りや2個食べるよりもヘルシーにお腹を満たすことができる。

もし職場でカップラーメンをよく食べるという人で、職場に冷蔵庫があるのなら、豆腐の3個パックを常備しておくとリーズナブルである。1食につき1パックすべてを投入したとしても30円程度の上乗せだ。大盛のカップラーメンを買ったり2個同時に食べたりするよりも余程健康的である。是非試してみてはいかがだろうか。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/