乾貴士【写真:Getty Images】

写真拡大

 エイバルのMF乾貴士は現地時間24日のリーガエスパニョーラ第6節で前半途中に交代した。ホセ・ルイス・メンディリバル監督が、交代の理由を語っている。スペイン『マルカ』が伝えた。

 ホームにセルタを迎えたエイバルは、24分までに2失点して厳しい状況となった。すると指揮官は37分、乾に交代を命じている。

 前半途中の交代についてメンディリバル監督は試合後、「何かを変えなければいけないと思った」とコメントし、戦術的な変更だったと説明した。しかし、「正しかったとは思っていない。大きな変化は生まれなかったからね」と交代が機能しなかったことを認めている。

 乾が退いた後にも2失点したエイバルは、0-4とセルタに大敗。次節は敵地でビジャレアルと対戦する。

text by 編集部