ブンデス1部デビューを飾った伊藤達哉【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間24日、ハンブルガーSVのFW伊藤達哉がブンデスリーガ1部デビューを果たした。

 ハンブルガーSVはこの日、アウェイでレバークーゼンと対戦。U-23ハンブルガーSVに所属する伊藤は2試合連続でトップチームのベンチ入りを果たすと、2点ビハインドで迎えた82分に声がかかる。しかし、左サイドに伊藤が入った直後にハンブルガーSVは失点してしまい、試合は0-3というスコアに終わった。

 なお、ハンブルガーSVでは伊藤の先輩であるDF酒井高徳が今シーズン初となるフル出場を果たしている。

 ハンブルガーSVは、開幕2連勝のあとで4連敗。その間、得点は一つもない。この悪い流れを新しい力が変えられるだろうか。

text by 編集部