柴崎不在のヘタフェがビジャレアルに4発快勝!《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽リーガエスパニョーラ第6節、ヘタフェvsビジャレアルが24日に行われ、4-0でヘタフェが勝利した。日本代表MF柴崎岳は負傷のため欠場した。

▽ここまで1勝2敗2分けで14位のヘタフェは、2勝2敗1分けで10位に位置するビジャレアルとのホームゲームに臨んだ。前々節のバルセロナ戦で左足を痛めて途中交代していた柴崎は、前節に続き招集外となった。

▽前半はホームのヘタフェがチャンスを演出する。11分、左CKの場面にカラがニアで合わせるが、惜しくも枠を捉えられず。26分にはアランバッリがボックス手前からボレーで狙うがGKにパンチングで防がれる。直後には、アンヘルがネットを揺らすもオフサイドの判定で先制ならず。前半はゴールレスで終えた。

▽迎えた後半、ヘタフェが先制点を奪う。54分、ダミアン・スアレスの右CKをモリーナが逸らすと、ゴール前左からアンヘルが頭で押し込んだ。さらに64分には、ボックス手前でボールを奪ったモリーナが、そのままシュートを流し込んで追加点を挙げた。

▽勢いに乗るヘタフェは直後の67分、右サイドのダミアン・スアレスのクロスに、カラが頭で合わせるが、これはGKにセーブされる。しかし、そのこぼれ球をマルケルが詰めて試合を決定づける3点目を沈めた。

▽さらに試合終了間際には、FKからアンヘルがこの日2点目を決めて4-0。試合はこのまま終了。柴崎不在のヘタフェが、ビジャレアル相手に4発大勝を収めた。