バリ島のアグン山が50年以上ぶりに噴火の恐れ 3万4000人以上が避難

ざっくり言うと

  • インドネシアのバリ島では、50年以上ぶりに噴火する恐れが強まっている
  • 当局者は24日、これまでに3万4000人以上が避難したことを発表
  • 「避難する住民らの数はまだ増え続けると見込んでいる」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング