恋は突然訪れるものですよね。でも、それに気づかなかったり、すれ違ったりして見逃してしまうことも少なくありません。せっかくの恋の始まり、確実にゲットしたいですよね!

そこで今回は、この線があったら運命の人に巡り会える!? 手相でみる「恋がはじまるサイン」が、手に刻まれているか見てみましょう。



出典:NOSH

(用語説明)

※「火星原」…手のひら中央のくぼみの部分

※「金星丘」…親指の付け根部位に広がる部分

※「月丘」…手を握った時に小指が触れる部分から下の広い部分

※「影響線」…生命線の内側に細かく刻まれる線

 

■1:手のひらの中央に向けて2本の細い線が出ている…複数の恋人出現の予感

生命線の中央あたりから“火星原”に向かって2本の支線が出ている場合は、同時に複数の恋人となる人が現れたり、二人の異性からモテたりすることを暗示しています。告白されたりプロポーズを受けたりして、モテモテになると言えます。

でも、いつまでも優柔不断な態度をとっていてはトラブルの元になることも。誰が一番好きかをハッキリさせて、決断することが大切です。

 

■2:感情線の途中に上向きの複数の支線が出ている…新しい恋が芽生えて高揚感を味わう

感情線の途中に、上向きの細かい支線が複数出ているのは、新しく好きな人が現れたり、恋人ができたりすることを意味しています。気持ちもポジティブになり、恋が始まる前のウキウキした感覚になりそう。でも、頭の中はクールダウンさせることを意識してください。

焦って先走ってしまうと、恋を逃す場合も。ドキドキを楽しみながら、相手の反応を見ていく、そういう態度を心がけましょう。

 

■3:月丘と金星丘から伸びる運命線が合流する…周囲からチヤホヤされそう

“月丘”ら伸びる運命線と“金星丘”から伸びる運命線が途中で合流し、ひとつになっているのは、身近な人や恋人から大きな愛情を受ける相。

そして、そういった大切な人を中心に周囲の異性からも好感を持たれ、可愛がられたりチヤホヤされたりするでしょう。あなた自身の人気や魅力が開花するタイミングを伝えているので、どんどん前に出ていきましょう。引っ込んでいてはダメです。

 

■4:生命線に並行して複数の影響線がある…タレント性が開花しモテモテモード

生命線に並行して影響線が2〜3本出ていたら、あなたの“人生の春”を謳歌するタイミング。魅力が放出されていて、異性からモテモテの、いわゆる“モテ期”の到来を暗示します。年齢性別を問わず多くの人から好かれ、あなた自身のタレント性が花開くでしょう。

でも、もちろんそこで調子に乗ってはNG。いつも朗らかで謙虚な姿勢を大切に。また、1本くっきり影響線が出ている場合は、一番好きな彼と付き合うことになりそう。

 

良いことが起きる前触れとして、その伏線となるような悪いことが起こったり、ネガティブな気分になったりすることがあります。それを一般に「運気の好転反応」と言います。新しい出会いや素敵な恋人と巡り合う前は、もしかしたら何かしら悲しい出来事が起こるかもしれません。でも、それはこれから運気が良くなることのサインであったりもします。そこに引きずられず、チャンスの種に気づいてくださいね。(脇田尚揮/ライター)