ピーチは、札幌/千歳〜仙台線を、きょう9月24日より開設した。1日2便を運航する。

新千歳空港で開催されたセレモニーで、森健明副社長は、「北海道はピーチが最初に運航を開始した、特別な想いがある場所。関西と北海道の架け橋となるべく取り組んできた。新千歳空港から仙台、福岡、台北に路線を開設する。これから何度でも東北に出かけて、新しい魅力を発見し、全世界に発信してほしい。仙台の次は他の就航地にもお出かけ下さい。」と話した。セレモニーにはゆるキャラのコアックマも参加した。

シンプルピーチの片道運賃は7,580円から39,980円となる。いずれも支払手数料と空港使用料、諸税は別途必要となる。

札幌/千歳〜仙台線は、AIRDO(エア・ドゥ)が5便、日本航空(JAL)が5便、全日空(ANA)が4便、ピーチが2便の1日計16便を運航することになる。

ピーチは、2011年に設立。2012年3月に関西国際空港を拠点として運航を開始した。現在は19機のエアバスA320型機を保有しており、1日90便以上を運航している。

■ダイヤ

MM413 仙台(10:00)〜札幌/千歳(11:15)

MM417 仙台(14:45)〜札幌/千歳(16:00)

MM414 札幌/千歳(12:00)〜仙台(13:05)

MM418 札幌/千歳(17:00)〜仙台(18:05)