ベントナー抜かれる…エリクセン、デンマーク人のプレミア最多得点者に

写真拡大


プレミアリーグ第6節、トッテナムはウェストハムとのダービーマッチに2-3で勝利した。

セルジュ・オーリエの退場もあった一戦で、決勝点となる3点目のゴールを叩き出したのは、MFクリスティアン・エリクセンだった。

エリクセンはこれでプレミアリーグでの得点数が33に。Optaによれば、元アーセナルFWニクラス・ベントナーを抜いて、プレミアリーグにおけるデンマーク人選手としての最多得点記録を樹立したそう。

2013年からスパーズでプレーするエリクセン。ここまでの5シーズンで7、10、6、8、2得点を決めてきた。

試合後には「重要な勝点3だ!歴史書に名を刻めたことを誇りに思う!まだまだやるよ!」とのメッセージをSNS上で出している。

トッテナムはミッドウィークにCLアポエル戦が控えている。