31歳誕生日のDF岩下敬輔が先制ヘッド

写真拡大

[9.24 J2第34節 岐阜1-2福岡 長良川]

 J2リーグは24日、第34節を行い、アビスパ福岡は敵地でFC岐阜と対戦し、2-1で勝利した。6試合未勝利(3分3敗)で前節、自動昇格圏外に転落した福岡は8月11日の京都戦(1-0)以来、7試合ぶりの白星で勝ち点を「61」に伸ばした。

 福岡がセットプレーから試合を動かした。前半26分、DF駒野友一が右足で蹴り込んだ右CKにDF岩下敬輔が飛び込み、強烈なヘディングシュートで先制のネットを揺らした。この日31歳になった岩下は渾身ヘッドで自らの誕生日を祝った。

 1-0で折り返した後半26分、福岡はFW坂田大輔に代えてFW松田力を投入すると、この采配が的中する。直後の後半27分、DF亀川諒史のロングフィード1本で抜け出したFW仲川輝人が体を張ってボールをおさめ、PA内で松田にラストパス。松田はドリブルで冷静に相手を振り切って右足シュートを突き刺し、2-0にリードを広げた。

 終盤は怒涛の反撃をかける岐阜が押し込み、後半42分、ついに猛攻が実る。右後方からDF田森大己がクロスを入れ、ファーサイドのMFシシーニョが胸トラップから右足で浮かせてGKを抜くと、ニアサイドに飛び込んだMF庄司悦大が右足で押し込んだが、反撃はここまで。1-2で敗れた岐阜は連勝が4でストップし、5試合ぶりに黒星を喫した。

 試合後のインタビューで、バースデーゴールを決めた岩下は「狙い通りだった」と得意の形からの今季3得点目を喜んだ。6試合足踏みが続いたチームは7試合ぶりに勝ち点3を獲得し、「最近勝てていなかったのでどういう形でもいいからチームの力になりたかった」と安堵の表情。首位を走る湘南とは勝ち点10差。「優勝をあきらめていないし、J1昇格という目標を達成したい」と残り8試合にすべてを懸ける。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第34節2日目 スコア速報