“バルサブランド”に首ったけ? ユーベがピケ獲得に興味

写真拡大

▽長らくバルセロナのディフェンスを支えてきたスペイン代表DFジェラール・ピケ(30)。そのバルセロナのディフェンスリーダーに触手を伸ばすチームが現れているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。

▽バルセロナ下部組織出身のピケは、マンチェスター・ユナイテッド移籍を経て、2008年にカウンプ・ノウに帰還。バルセロナで不動の地位を確立すると、スペイン代表でも定位置を掴むなど、スター選手へと成長を遂げた。

▽だが、バルセロナとの現行契約が2019年6月で満了を迎えるピケに関しては現時点で、契約延長に向けた動きがなく、満了後の去就が不透明な状況。そこに目をつけたイタリア王者のユベントスがバルセロナのDFリーダー獲得を検討しているという。

▽『カルチョメルカート』によれば、ユベントスは以前にバルセロナから引き入れたDFダニエウ・アウベスに味をしめ、新たな選手引き抜きに関心。ピケの動向次第で、本格的に獲得準備に動く意向を示しているとのことだ。