10月2日より、「radiko」でNHKラジオを初めて配信することが発表された。日本民間放送連盟とNHKによる「NHK・民放連共同ラジオキャンペーン」の一環で、2018年3月30日までの期間限定の配信。

配信コンテンツは、NHKラジオ第1、NHKラジオ第2、NHK FM。無料で聴取できる配信エリア内でのライブ(同時配信)のみで、配信エリアは、関東広域(1都6県)、福岡県域、宮城県域、広島県域、愛媛県域の5エリア。日本全国のラジオ局を聴くことができる「エリアフリー聴取(ラジコプレミアム)」(有料/配信エリア外聴取)、過去1週間分 の放送が聴ける「タイムフリー聴取」(無料)の配信はない。

radikoでついにNHKを聴くことができるという試みだが、NHKでは、ネットでラジオが楽しめるサービス「らじる★らじる」を提供しており、Twitterには、

“らじる★らじる で不便感じてませんが。”
“将来RadikoでNHKラジオ聴けるようになるのか。。
でも地域設定いじれる分らじるらじるの方が良さげだな”
“俺らがやってほしいのは『radikoでNHK』じゃなくて『らじる★らじるでタイムフリー』なのに。
( ´・ω・`)”
“今までも「らじるらじる」で聴けてたから、それほどメリット増えない。それよりタイムフリーはよ。聴き逃し配信は対象番組少なすぎる。”

など、らじる★らじるで十分であり、むしろらじる★らじるのサービスを拡充させてほしいという声も。ただその一方で、やはりNHKと民放が同一のサービスで利用できることを歓迎する声は少なくなく、

“NHKラジオがradikoで聴ける!!!
らじるらじるは正直使いづらいしタイムフリー機能もradikoに比べて微妙だったから是非radikoに統一の方向で頼む!”
“全部「radiko」に統一して欲しい。タイムフリーはとっても便利で、ラジオ離れの救世主になると思う。できれば、繰り返し再生もさせてよ。”
“ついにradikoでもNHKの配信きたか…
民放とNHKで配信サイト統一したほうが明らかに使いやすいからな GJだわ”

と、早くネットでのラジオ放送をradikoに統一してほしいという声が散見される。

スマホやPCでラジオを聴くのが当たり前になった今。よりユーザーが使いやすい形にすることで、“ラジオ離れ”も食い止められそう?
(花賀 太)

■関連リンク
・radiko
http://radiko.jp/
・NHKラジオ らじる☆らじる
http://www.nhk.or.jp/radio/
・ラジコで NHK ラジオが聴ける - Radiko
http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20170920_001_pressrelease.pdf#search=%27NHK+%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%B3+%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%27