血液型【テーマパークで重視すること】あるある AB型は隠れキャラクター探し!

写真拡大

 9月に入り、各テーマパークでは秋のイベントがスタートしました。どんなことを優先して園内を過ごすのかを血液型別に見てみましょう。

■A型……アトラクション
 計画的にスムーズに過ごしたいA型の人は、常に待ち時間の確認ができる、アトラクション! ファストパスや、待ち時間のわかるアプリを駆使していかに効率よく、たくさん乗ることをメインに考えます。食事は、移動のタイミングで食べ歩き。1秒たりとも無駄にしたくない気持ちで、1日中園内を駆け回るのです。

■B型……キャラクターグリーティング
 みんなでわいわい過ごすのが好きなB型の人は、友達や恋人との思い出を写真でたくさん残すことができる、キャラクターグリーティングがマスト! 園内にはいったら、真っ先にカチューシャやキャラクターの帽子を被り、全身でパークにいる雰囲気を楽しみます。そして、園内のキャラクターを探しては一緒に写真を撮ったり、サインをもらったり、メインのキャラクターに会うためなら、1時間待ちなんて余裕でしょう。
 
■O型……ショーやパレード
 音楽に乗って一緒に踊って盛り上がるのが好きなO型の人は、季節ごとに変わるショーやパレードが欠かせません。すこしでもたくさんのショーを見たいと思っているので、タイムテーブルの把握もばっちり。お目当てのショーなら朝一番から修行僧のごとくじっと待つ情熱の持ち主。帰りはパークでおみやげに買ったショーのCDを、車で聴く徹底ぶりです。

■AB型……隠れキャラクター探し
 マイペースに楽しみたいAB型は、時間拘束されるアトラクションやショーは、性に合いません。そんなAB型がテーマパークで楽しむのは、隠れキャラクター探し。パンフレットやおみやげ袋、園内に隠れているキャラクターのシルエットを歩き回って撮影。そして、誰に教えるわけでもなくコレクションをして過ごします。くまなく探しているおかげで、トイレの場所や何がどこで売られているかなどにも詳しくなっています。

 1日でやりたいことすべてをこなすのは難しいテーマパーク。しかし、絶対欠かせないもの1つを決めておくと、満足度も変わるはずです。行楽シーズン、あなたは何を目的にテーマパークに行きますか?
(ZERO)※画像出典/shutterstock