マンU、ディバラ獲得に234億円を用意? 来夏の移籍実現を目指すと英紙

写真拡大

 マンチェスター・Uが、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ獲得に向けて巨額オファーを準備しているという。イギリス紙『デイリーミラー』が23日付で報じた。

 今シーズンからユヴェントスの“10番”を背負うディバラは、セリエA第6節を終えてすでに10ゴールをマーク。開幕6連勝と波に乗るチームにおいて、絶好調ぶりを見せつけている。

 同紙によると、そんなディバラに対してマンチェスター・Uが巨額オファーの準備を進めているようだ。マンチェスター・Uは移籍金1億5500万ポンド(約234億2700万円)でのオファーを用意。来夏の移籍市場で獲得を目指す意向だという。また、同紙はバルセロナもディバラ獲得に大金を準備していると報じたものの、フランス代表MFポール・ポグバの取引を実行した際に築かれたマンチェスター・Uのエド・ウッドワードCEOとユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGMの強固な関係性が優位に働くと予見している。

 果たして、ユヴェントスのシンボルとして君臨するディバラがマンチェスター・Uへ移籍することはあるのだろうか。