片付け不要!使ったらそのまま食べられる「エディブルカップ」がスゴい☆

写真拡大 (全7枚)

最近のグルメトレンド“エディブルフラワー”は、食べられる食用花のこと。

ではもし使い終わったカップが、そのままパリパリ食べれられるとしたら…?

NYに拠点を置くLOLIWARE(ロリウェア)が開発した「Biodegr(edible)Cups(エディブルカップ)」は、正真正銘の食べられる使い捨てカップ。



地球にやさしい100%オールナチュラル

一見プラスティックに見える同商品には、100%オールナチュラル&大豆組み換えなし、グルテンフリー、堆肥可能(60日後には土にかえります)と書かれており…

代わりに海藻、オーガニックのさとうきびとタピオカシロップ、色付け用のフルーツと野菜ジュースを使用しているとの表記が。



フレーバーはフルーツ系から抹茶まで

約147mlのシングルサイズのカップは、ソーダやカクテルといったコールドドリンク用のカップに。

またアイスクリームやパフェ用のデザートカップとしても使用できます。。



フレーバーは現在、柚子、さくらんぼ、バニラビーン、抹茶の4種類があるので、各フレーバーとのマリアージュを考えるのも楽しそう♪



「エディブルカップ」は常温で保存できるほか、冷蔵庫や冷凍庫で冷たく冷やして使用することも可能。

エコだけじゃなくて、美味しい♡

ホームパーティーで多量の紙カップがゴミになっていることを考えると、これはかなり画期的なアイデアと言えるのでは?



「エディブルカップ」は全フレーバーともに、4個入りが16ドル(日本円で約1700円)、48個入りが140ドル(約1万5000円)で、FANCYにて発売中。

この夏キャンプやホームパーティーで、まずはお友達を驚かせてみる?



FANCY(LOLIWARE)

https://fancy.com/shop/LOLIWARE

・グッズ(まとめ)