ハンバーガーストリート・松原好秀の「週末はハンバーガー」 ROYAL FLUSH DINER(千葉・西千葉)

 

はや9月も下旬。長い大学の夏休みもようやく終わり、学生たちがまたキャンパスに帰ってくる季節だ。腹が減っては戦ができぬ。国立千葉大学の正門前には、そんな食べ盛りな彼らの心強い味方がある。

 

券売機で注文して食べる本格バーガー!

「ロイヤルフラッシュダイナー」というその店。店主澤田さんは無類のバイク好きで、将来自分のバイク店を持つことを夢見ていた。そこで、大手オートバイ販売チェーンに就職。ところが、その最初の任地・東大阪で「UKCAFE」という老舗のアメリカンと出合って夢は一変。UKカフェに2年勤めた後、千葉に戻って始めたのが同店である。

 

ド派手な看板に白黒チェックのフロア。いわゆるコテコテのアメリカンだが、客層の8割は学生という場所柄、自然、学生相手の食堂として進化していった。人気は「タコライス」「ハンバーグプレート」などのごはんもの。皆よく食べるので、盛り付けもド派手。22合炊きの炊飯機3台がフル稼働している。来店客が昼に集中するため、昨年ついに券売機を導入した。券売機でハンバーガーを食べる店は日本で唯一ここだけだろう。

↑「チーズチキンサルサプレート」(900円)は、平日夜の人気メニュー。ごはんの量は茶碗2杯分が普通盛り!

 

いまはハンバーガーに最も力を入れている。全9品。インスタ映えなどどこ吹く風、一押しが「チーズバーガー」なのが痛快だ。パティは豪州牛130グラム。バンズは地元のパン屋作。強烈に味の濃いごはんものとは対照的な抑えた味付けで、肉の赤身の芳ばしさやゴーダチーズの淡い風味がはっきり伝わる、シンプルで作りの丁寧なバーガーだ。まるでトマトソースのようにみずみずしいケチャップ味が活きている。

 

だが、注文の8割はごはんものという現実……。普段ドカメシばかり食べている学生諸君。実は同店はハンバーガーの隠れた名店なのだ。

↑「チーズバーガー」(900円)は、ほどよくとけたゴーダチーズの控え目なコク味が伝わる一品。直球勝負のシンプルなおいしさ

 

― shop data ―

所在地:千葉県千葉市稲毛区弥生町4-3

アクセス:JR総武本線 西千葉駅歩8分、京成電鉄千葉線 みどり台駅歩7分

オープン:2013年1月20日

営業時間:平日 11:00〜15:00LO 17:00〜23:00LO、土・日 11:00〜23:00LO

定休日: 不定休 (要確認)