バルサDFアルバ、バルベルデ監督を称賛「魅力的なフットボール」

写真拡大

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジョルディ・アルバが、今シーズンからチームの指揮を執っているエルネスト・バルベルデ監督を称賛した。23日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 アルバはリーガ・エスパニョーラ第6節ジローナ戦の試合後インタビューで「監督は多くの選手に出場機会を与え、誰が出ても結果を残せるチームを作っている。監督は僕らのことをとてもよく理解してくれているよ」と、バルベルデ監督のメンバー構成を称賛するコメントを残した。

 「監督のスタイルにチームのメンバー皆が順応しようと努めているよ。監督のフットボールは魅力的で、とてもポジティブな印象を持っている」とアルバは続け、バルベルデ監督のスタイルについても良い印象を持っていることを明かした。

 バルベルデ監督が指揮するバルセロナは現在、リーガ・エスパニョーラ第6節を終えた時点で全勝の勝ち点18を記録し首位に立っている。バルセロナは27日にアウェイでチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でスポルティングと対戦する予定となっている。