仁川空港のブース(空港公社提供)=24日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の仁川国際空港公社は24日、東京ビッグサイトで開催されている旅行・観光の大規模イベント「ツーリズムEXPOジャパン2017」(21〜24日)に参加し、日本人旅行客取り込みに向けたマーケティングを行ったと明らかにした。

 仁川国際空港公社は「積極的なマーケティングで、韓中対立の長期化による中国人旅行客の減少、北の核リスクによる日本人旅行客の減少の影響を最小化したい」と説明した。