【TGS2017】近未来を舞台とした美少女スポ根RPG!DMM新作『CIRCLET PRINCESS』発表

写真拡大 (全5枚)

「東京ゲームショウ2017」3日目となる9月23日、DMMブースでは永田正規プロデューサーによる新作ゲーム『CIRCLET PRINCESS』のお披露目が行われました。

「仮想(バーチャル)で戦い、現実(リアル)を勝ち取れ」とのキャッチコピーが踊る本作は
、学園と学園の間で、ネットワーク上の仮想空間で行われる競技「サークレット・バウト」が盛んな近未来の世界が舞台。プレイヤーは存続の危機に瀕したとある学園のコーチとなって少女たちを率いて戦う、カードバトルRPGとなるようです。

永田氏によると、サークレット・バウトの戦闘時にはバトルスーツを身にまとうとのことで、その姿も併せて公開。また、ゲーム中の立ち絵は静止画ではなくアニメーションするとのことで、その雰囲気は公開されたPVからも感じ取れます。

メインキャラクター5人のバトルスーツ姿
プレイヤーが率いることになるであろう5人のメインキャラクターはsaitom氏によるデザインで、シナリオは木緒なち氏とKOMEGAMES、楽曲はElements Gardenが担当。ライバルキャラクターのデザインはかにビーム氏、珈琲貴族氏、呉マサヒロ氏ら、サポートカードのデザインは竹花ノート氏、Byte氏、大嘘氏ら実力派の作家を多数起用。なんと100名以上の作家の起用を見込んでいるそうです。

他にも、ステージには主題歌「Dive into… 」を歌う橋本みゆきさんが駆けつけ、いち早く曲を披露してくれる一幕もありました。

左がライバルキャラクター、右がサポートカードの一例です
左がメイン画面、右がバトル時の画面。ともに開発中のもので、リリース時には変更となる場合があります
基本無料+アイテム課金制のカードバトルRPG『CIRCLET PRINCESS』は今冬リリース予定です。

(C) since 1998 DMM All Rights Reserved.

■関連リンク
『CIRCLET PRINCESS』公式サイト