美しい音楽に魅了されてしまうのは、人間も猫も一緒のようだ。

IRORIOの過去記事『ピアノの演奏を聞いて、飼い主への愛を伝えずにはいられなくなったニャンコ』では、なぜか猫をうっとりさせてしまうピアニスト、Sarper Dumanさんを紹介したが、最近そのSarperさんのもとに、あるビデオクリップが送られてきたという。

曲に聴き入る盲目の猫

トルコで音楽活動をするSarperさんは、SNSにもピアノ演奏を多く投稿している。甘く悲しげなその音は多くの人を惹きつけている。だが、送られてきたビデオクリップに映っている猫ほど、彼の演奏を愛しているファンはいないだろう。

スマホを抱く仕草が胸を打つ

Sarperさんは「僕がこれまでもらったメッセージの中で一番感動した」とコメントしつつ、ビデオをインスタグラムに投稿している。

sarperduman/Instagram

映っているのは茶色の猫。スマホにはSarperさんの演奏ビデオが再生され、メロディが流れている。

この猫はNmikという名前で盲目だ。飼い主によれば、Sarperさんの曲を再生する度に顔を伏せてじっと聴き入っているらしい。

sarperduman/Instagram

そのNmikが手を伸ばし……

sarperduman/Instagram

慈しむようにそっと抱き寄せる。

このビデオに胸を打たれた人は少なくない。SarperさんのFacebookには「何とも言えない気持になる」「これはとても美しいこと」「感情を揺さぶられる」といったコメントが寄せられている。