17-18イングランド・プレミアリーグ第16節、マンチェスター・シティ対クリスタルパレス。得点を喜ぶマンチェスター・シティの選手(2017年9月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】17-18イングランド・プレミアリーグは23日、第6節の試合が行われ、マンチェスター・シティ(Manchester City)はラヒーム・スターリング(Raheem Sterling)の2得点の活躍などで最下位クリスタルパレス(Crystal Palace)に5-0で大勝した。

 同日行われた試合で、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)がサウサンプトン(Southampton FC)に1-0で勝利したことを受け、得失点差で首位に立ったシティのジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督は、「前半はボールを動かせずに苦しんだが、ハーフタイム前の10分、15分で改善された」と振り返った。「後半ははるかに良くなった。ザネ(リロイ・ザネ<Leroy Sane>)のゴールが非常に大きかった」

 ホームのシティは前半終了間際、ダビド・シルバ(David Silva)とのワンツーで抜け出したザネの得点で先制。後半6分と14分にはイングランド代表のスターリングが立て続けにネットを揺らしてパレスを突き放した。

 さらに畳み掛けるシティは、ザネのクロスをセルヒオ・アグエロ(Sergio Aguero)がヘディングで決めると、最後はファビアン・デルフ(Fabian Delph)がカーブを利かせたシュートでチーム5点目を入れた。
【翻訳編集】AFPBB News