日本航空(JAL)は、日本のクリスマス発祥の地である山口への観光需要を喚起するため、東京/羽田〜山口宇部線で「山口クリスマス特便」「山口クリスマス先得」を今年も設定する。設定は6年目となる。

搭乗日の21日前まで予約できる「特便割引21」と搭乗日の前日まで予約できる「特便割引1」を「山口クリスマス特便」として、搭乗日の28日前まで予約できる「先得割引」を「山口クリスマス先得」として販売する。搭乗期間は12月1日から31日まで。搭乗日2か月前の午前9時30分から発売する。

山口県は、フランシスコ・ザビエルが宣教活動の拠点として滞在し1552年に日本で初めてクリスマスが祝われた地とされており、山口市は毎年12月にイルミネーションや音楽ライブ、イベントワークショップなどを実施する「山口クリスマス市」プロジェクトを展開している。