小林祐希、オランダでも味方と仲良し!「彼は親友。僕が日本語を教えてる」

写真拡大


ヘーレンフェーンでプレーする日本代表MF小林祐希。ヴィレム鏡錣廼烈なシュートを叩き込み、今季初ゴールを記録した。

チームを逆転勝利に導く決勝点を決めた後には、同僚MFアルベル・ゼネリと喜びを分かち合っていた。試合後、その件を聞かれた小林は…。

小林祐希(ヘーレンフェーンMF)

「彼はベストフレンド、僕の親友さ。

彼は日本語が話せるよ。僕が教えているんだ、いつもね」

小林が親友と評したゼネリは、スウェーデン出身で1995年生まれの22歳。

2016年1月にスウェーデンのエルフスボリからヘーレンフェーンに移籍した。エルフスボリで同僚だった元スウェーデン代表MFアンデシュ・スヴェンソンが、「自分が見たなかで最も偉大な才能」として絶賛する若手アタッカーだ。

スウェーデンのユース代表経験を持っていたが、昨年にコソボのフル代表にデビューしている。