讃岐、DFイ・ジュヨンの負傷を発表…肉離れで最大4週間の離脱へ

写真拡大

 カマタマーレ讃岐は23日、DFイ・ジュヨンの負傷について発表した。

https://twitter.com/kamatama_kouhou/status/911757248799453184

 イ・ジュヨンは、14日のトレーニングで負傷。検査の結果、右股関節周囲の肉離れと診断され、全治までは約3週間から4週間を要する見込みだ。

 同選手は8月にジェフユナイテッド千葉から期限付き移籍で加入。讃岐では2017明治安田生命J2リーグで1試合に出場している。ここ4試合は出場機会がなかった。

 讃岐は10月1日にJ2第35節でホームに徳島ヴォルティスを迎える。