芸術の秋。各地でアートイベントが開催されていますが、今回は、主に東京・横浜でこの秋開催されているイベントをご紹介。今期のイベントは、多様な人や文化とのつながり方をテーマとしたイベントが目だちます。
気候のよいこの季節、予約不要、参加費無料等のイベントも多く開催されているので、芸術の秋に触れに気軽におでかけしてみてはいかがでしょうか。


世界がもっと近くなる〜「東京芸術祭2017」

■「東京芸術祭2017」Tokyo Festival 2017
東京の多彩で奥深い芸術文化を通して世界とつながることを目指した都市型総合芸術祭。主に、舞台芸術にスポットをあて、74日間の会期中に、28プラグラムが実施され、舞台芸術の魅力をたっぷり堪能することができます。なかには、申し込み不要で参加料の無料のイベントもあるので、舞台芸術に普段触れることのない人も、気軽に参加してみては?演目やスケジュールは公式HPでチェック!
公式HPはこちら
[開催概要]
名称:東京芸術祭2017 (英称:Tokyo Festival 2017)
会期:2017(平成29)年9月22日(金)〜12月4日(月)74日間
会場:東京芸術劇場、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)、南池袋公園ほか
問い合わせ:国立能楽堂内 公益社団法人 国際演劇協会日本センター気付 TEL:03-6388-0119

東京芸術劇場。池袋の街を舞台に、舞台芸術を堪能


世界の今を考える芸術祭〜ヨコハマトリエンナーレ2017

■ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」
横浜トリエンナーレは、3年に1度開催される現代アートの国際展。2017年は「島」「星座」「ガラパゴス」をキーワードに、相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況について考えます。紛争や難民・移民の問題、英国のEU 離脱、ポピュリズムの台頭などにより揺れる世界を、人間の勇気と想像力・創造力がどのような可能性を拓くことができるのか。横浜から新たな視点を発信します。
公式HPはこちら
[開催概要]
名称:ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」
会期:2017年8月4日(金)〜11月5 日(日) 開場日数:88日間
※休場日:第2・4木曜日(8/10、8/24、9/14、9/28、10/12、10/26)
会場:横浜美術館/横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜市開港記念会館 地下 ほか
開場時間:10:00〜18:00(最終入場17:30)
※10/27(金)、10/28(土)、10/29(日)、11/2(木)、11/3(金・祝)、11/4(土)は20:30まで開場(最終入場20:00)
問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00-22:00)

横浜観光のついでに訪れてみては


ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017 「不思議の森の大夜会」

■ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017 「不思議の森の大夜会」
2014年に始まった障がいのある人と”多様な分野のプロフェッショナル”の協働による国際芸術祭。2017年は5月からの創作期間、10月の発表期間を経て、11月からはフェスティバルができあがる過程の記録展示をします。
メインプログラムのスペシャルツアーは、みなとみらいからクルーザーに乗り会場へ。到着後はグループに分かれてウサギたちのダンス劇がくりひろげられる不思議の森を散策します。最後は巨大なお皿に見立てた特設ステージで展開される約30分のサーカス劇を鑑賞するというスペシャルなイベントです。
公式HPはこちら
[開催概要]
名称:「不思議の森の大夜会」スペシャルツアー
会期:2017/10/07(土)〜2017/10/09(月)
時間:16:00〜21:00(10/7は公開リハーサルのため、18:00〜21:00)
入場料:詳細は公式ホームページをご覧ください
会場:象の鼻テラス 他
問い合わせ:045-661-0602

横浜、象の鼻パーク


大都市六本木を舞台にした一夜限りの饗宴〜六本木アートナイト2017

■六本木アートナイト2017
六本木を舞台に、現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンス等の多様な作品を街なかに点在させ、非日常的な一夜限りの体験をつくり出すイベント。
六本木アートナイト 2017のテーマ「未来ノマツリ」に基づき、六本木の街を一変する広域にわたるプログラムが各エリアをつなぎます。メインプログラムは、蜷川実花が贈る鮮やかな非日常の世界!ほかにもアジアを中心に世界中から彩り豊かなアートやパフォーマンスが集まり、斬新でクリエイティブな「未来ノマツリ」が繰り広げられます。
公式HPはこちら
[開催概要]
名称:六本木アートナイト2017
会期:2017 (平成29)年9月30日(土) 10:00〜10月1日(日)18:00
時間:<コアタイム>9月30日(土) 17:27 (日没)〜10月1日(日) 5:36 (日の出)
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。
会場:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
問い合わせ:1.03-5777-8600(ハローダイヤル) 年中無休(8:00〜22:00) 2.03-6406-6799(2017年9月30日10:00〜10月1日18:00)

六本木の街がアートで彩られる!