【TGS2017】華やかなコンパニオンとコスプレイヤーがステージに次々と登場!コンゾンジャパンブースフォトレポート

写真拡大 (全11枚)

PC・スマートフォン向けオンラインゲームを配信する中国のゲーム会社KONGZHONG(コンゾン)の日本法人であるKONGZHONG JP(コンゾンジャパン)は、東京ゲームショウ2017に出展し、ステージイベントを開催しました。本稿では、華やかなコンパニオンによるランウェイ写真撮影イベント「KONGZHONG GIRLS COLLECTTION」と公認ゲームコスプレイヤーの撮影イベント「KONGZHONG 3大新作公認コスプレイヤー撮影会」の模様をお届けします。

どちらのイベントも開演前から大きな人だかりができていました。「KONGZHONG GIRLS COLLECTTION」では、10名ものコンパニオンが登場。まずコンパニオン一人一人によるランウェイが披露されたあと、10名揃ってのフォトセッションとなりました。

一方、「KONGZHONG 3大新作公認コスプレイヤー撮影会」では、6名のコスプレイヤーが登場。こちらも、ランウェイが披露されたあと、6名揃ってのフォトセッションとなりました。なお、コスプレイヤーが扮していたゲームタイトルは、『クレイドルクロニクル』『R.E.D(レッド)』『Last Epic』となります。いずれもRPGタイトルとなっており、今秋に配信予定となっています。

KONGZHONG JPの東京ゲームショウ2017特設サイトでは、新作タイトルが確認できる他、各コンパニオンやコスプレイヤーの情報も確認することができます。一度特設サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

■KONGZHONG|東京ゲームショウ2017特設サイト
http://www.kongzhong.co.jp/tgs2017/

■関連リンク
KONGZHONG|東京ゲームショウ2017特設サイト