ユナイテッド、ルカクに差別的チャントで公式声明…映像確認で該当団体割り出しへ

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが差別被害に遭った。

▽ルカクは、23日に行われたプレミアリーグ第6節のサウサンプトン戦(1-0で勝利)で決勝点をマーク。ユナイテッドの4連勝に貢献した。

▽だが、この試合中にスタンドからピッチ上のルカクに対して、差別的なチャントが飛んだという。

▽これを受けて、ユナイテッドは次のような声明を発表。今後、該当する団体や個人の特定に当たることを明かした。

「マンチェスター・ユナイテッドは、いかなる攻撃的なチャントや振る舞いを許さない」

「クラブと選手は、そのようなチャントを止めるよう求めてきた」

「クラブは、今回の件に関与する団体やサポーターグループ、攻撃的な振る舞いを根絶する努力を続ける。今後も今回のようなことが続くようであればば、個人に対して更に措置を講じる」

「クラブは警察と話し合い、選手が求めない侮辱的なチャントを歌った人々を特定するため、サウサンプトンから映像の提供を求めている」