大人の変身ベルト「カイザギア」について、バンダイの開発担当者に取材した。

「CSMカイザギア」予約がスタート

大手玩具メーカー・バンダイは9月13日、コンプリートセレクション モディフィケーション(CSM)第17弾「カイザギア」の予約を開始した。

提供:バンダイ

2003〜2004年放送の「仮面ライダー555」の2号ライダー「仮面ライダーカイザ」の大人用変身ベルトや武器など8点を含む豪華セットで、価格は4万8600円。

第1次受注分はすでに完売しており、現在は2018年4月発送の第2次の注文を受け付けている。

開発担当者「遊びの価値を向上」

「大人の変身ベルト」シリーズは、どのような経緯で誕生したのか。

CSM開発担当のフナセンさんによると、シリーズの前身は2004年から発売していた「COMPLETE SELECTION」シリーズ。

「大人向けの変身ベルト」として、サイズと素材にこだわったハイクオリティ商品となっていたが、価格は3万円代と非常に高価だった。

2012年になってから、もっと安価で、かつクオリティの高いことをコンセプトとした「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」シリーズをスタート。DX版の金型を流用することでコストを抑えることがコンセプトで、「ダブルドライバー」からスタートしたという。

初期の商品では、「ベルト帯の新規造形」と「彩色の細かさ」を一番の商品価値としておりましたが、ヒットした結果、どんどん新しいことに取り組んでいこうということで、「カブトゼクター」ではDX版になかった「クロックアップ」の音声を追加したり、「ディケイドライバー」では、カードの認識数を大幅に上げたり、BGM機能をつけたりと、どんどん遊びの価値を向上していきました。

それが受け入れて頂けたため、外観へのこだわり以上に遊びの仕様を突き詰めていくような、現在の商品仕様にまで発展していったという経緯となっております。

提供:バンダイ「カイザブレイガン」

購入者は20代〜40代中心

--どんな人が購入?

20〜40代の方が中心ですね。20代の方は、作品の放映当時子供だった方が大人になり、自分のお金で買えるようになった今だからこそなのかもしれません。

--購入者の感想は?

「好きだったライダーのベルトがDX版以上のハイクオリティで手に入るのが嬉しい」や、「当時買えなかった商品を、やっと手に入れることが出来てうれしい」といった声が多いようです。

提供:バンダイ「カイザショット2」

商品化リクエストでNO.1

同社がCSM第11弾「フィズギア」を発売する際に商品化リクエストをアンケートしたところ、「カイザギア」がダントツだったという。

--詳しく教えてください。

2位に2倍以上の差をつけてカイザギアが選ばれておりました。また、アンケートの過半数がカイザギアを望んでおりました。

他にも、デルタギアにも多くのリクエストが集まっており、やはりファイズギアと一緒に3つのベルトを並べたいという欲求が皆様の中にあったのだと思います。

カイザギアについては、「カイザブレイガン」をギアの中に入れてほしいという希望も強くあり、これがあってこそ!というユーザーの皆様の意志が感じられましたので、やはり入れねばと思い今回の仕様となりました。

提供:バンダイ

可能な限り、番組の演出を再現

--開発にあたって「こだわった点」は?

先にファイズギアが発売しておりますので、やはりその1年後に発売する意味といいますか、進化を見せられればと思い、仕様を組み立てて行きました。

まず、ファイズギアの感想やアンケートに目を通し、さらに進化させられるポイントをまとめ、技術的に可能であるかを検証した。

特に「変身解除音」を入れてほしいという意見は数多くありましたので、カイザギアには絶対に入れようと思っておりました。

フナセンさんがシリーズの基本路線として掲げる「可能な限り番組の演出を再現する」という点を目指して、番組を見返してカイザフォンで行われた挙動をすべてチェックしたという。

それをギミックにすべて反映できるよう、仕様を詰めていっております。おそらく一通り入れることができたのではないかなと思っております。

変身解除音の後にランダムで灰化音声が鳴る(=変身が失敗する)というのは、子供にとってみれば全然うれしくない現象ですが、大人ならニヤッとしてしまう機能だと思いますので、こういった細かい点もどんどん追加していった結果、今の仕様があります。

ちなみに灰になる現象は、劇中では「変身解除音の後」以外にも鳴る場合がありました。これも再現できるようなギミックを盛り込んでおります。こちらはおいおい発表していけるかと。

提供:バンダイ「ドライバー」

1次受注分は即日完売

同商品は8月の発表直後からネット上で話題となっており、発表日にはリアルタイムの上位にランクイン。ネット上には「ついに来たな」「マジで欲しい」「買います」「5万までなら即決予定」「ポチる以外の選択肢はない」「遊ぶ用と飾るように2セット予約しなきゃ」など、多くの反響がよせられている。

--大反響について、コメントをお願いします。

やはり皆様が心待ちにされていたことがとても実感できました。

9月13日は「カイザの日」というのは、草加雅人役である村上幸平さんがずっと言い続けて、ご自身のブログやイベントで盛り上げて、どんどん認知が広がっていきました。

そこに合わせて商品化の案内をさせて頂いたのですが、想像以上に盛り上がって頂けまして、予約開始から1日と立たずに1次受注分が完売するという、予想を超えた結果に結びつきまして驚いております。カイザと草加が本当に愛されているのだなあと実感しました。

提供:バンダイ「ブレイガン側面」

「究極の逸品を創る」

--「大人の変身ベルトシリーズ」に込める思いを教えてください。

普通でしたら、一度出した商品のリメイクを大っぴらにできることって、そうそう無いと思います。それをさせて頂けるシリーズが、この「大人の変身ベルトシリーズ」です。

さらに言うと、一度リメイクした商品を再度リメイクできる機会は、それはそれはほとんど無いと思っていますので、このシリーズは最初で最後のチャンスだと思って、「究極の逸品」を創るんだ!という意気込みで取り組んでおります。

もちろん、現実的な予算や都合などもいろいろとありますが、出来る限りのことをして、ユーザーの皆様が心から喜んで下さるような商品を作っていきますので、シリーズの応援をよろしくお願い致します!

提供:バンダイ「カイザポインター(キックモード)」