マンチェスター・Cに大敗のパレス、不名誉記録を樹立...史上初の開幕6連敗&得点「0」

写真拡大

マンチェスター・シティに敗れたクリスタル・パレスが、不名誉な記録を樹立したことが明らかになった。

23日に行われたプレミアリーグ第6節でクリスタル・パレスは、敵地でマンチェスター・シティと対戦。後半に4ゴールを許すなどクリスタル・パレスは0−5で敗れ、イングランドのプロフットボール界で初めて無得点で開幕6連敗を喫したクラブとなった。

クリスタル・パレスは、開幕4連敗を喫した時点でフランク・デ・ブール監督を解任し、後任として2016年の欧州選手権までイングランド代表を率いていたロイ・ホジソン監督を招へい。しかし、経験豊富な同指揮官でも負の連鎖を止めることができず、連敗を伸ばす結果となってしまった。