へーレンフェーンの攻撃を牽引している小林 photo/Getty Images

写真拡大

23日にエールディヴィジの第6節が行われ、小林祐希が所属するヘーレンフェーンがヴィレムに2-1で勝利した。

1-1の同点で迎えた同試合の59分に、小林によるスーパーゴールが生まれた。スタイン・スハールスからのパスを受けた同選手が、ペナルティアーク付近で左足を振り抜く。この豪快なミドルシュートがゴール右隅に突き刺さり、同選手が今季の公式戦初ゴールを記録した。

開幕当初より長短を織り交ぜたパスで攻撃を牽引してきた小林。第2節以外のリーグ戦でフル出場を果たしている同選手だが、今後も自身の得点やアシストで同リーグ首位に立つヘーレンフェーンの勝利に貢献したいところだ。


参照元:youtube