中国商務部は22日、国連安保理で新たに採択された対北朝鮮制裁決議に従い、同日から北朝鮮繊維製品の輸入と北朝鮮へのコンデンセートと天然ガス液の輸出を禁止すると発表した。10月1日からは北朝鮮への石油精製品の輸出も制限する。写真は中朝国境。

写真拡大

2017年9月23日、仏RFIによると、中国商務部は22日、国連安全保障理事会で新たに採択された北朝鮮に対する制裁決議に従い、同日から北朝鮮繊維製品の輸入と北朝鮮へのコンデンセートと天然ガス液の輸出を禁止すると発表した。10月1日からは北朝鮮への石油精製品の輸出も制限する。

北朝鮮への石油精製品の輸出上限量は、今年10〜12月は50万バレル、以降は年間200万バレルに制限するとしている。

北朝鮮が3日、6回目の核実験を行ったことを受け、国連安保理は11日(米東部時間)、北朝鮮繊維製品の輸入の禁止、北朝鮮へのコンデンセートと天然ガス液の輸出の禁止、北朝鮮への原油と石油精製品の輸出の制限、新規出稼ぎ労働者の雇用の禁止を盛り込んだ対北朝鮮制裁決議第2375号を採択した。(翻訳・編集/柳川)